おでかけしよう!話題のイベント・スポットまとめ|みんレポ おでかけ隊(2018.7.24号)

話題のイベント・スポットまとめ
(2018.7.24号)

 
みなさん、こんにちは。

「おでかけしよう!話題のイベント・スポットまとめ」では、注目イベント・スポット情報をお届けしています!

今回は、東京ミッドタウンやすみだ水族館、東京国立博物館それぞれの夏を楽しむイベントや、大人気アイスクリーム「PARM」の名古屋イベントをお届けします♪

ぜひ、ご参考になさってくださいね!

【8月26日まで】東京ミッドタウンの夏イベント「MIDTOWN LOVES SUMMER 2018」


出典 http://www.tokyo-midtown.com/jp/event/summer/
 
東京ミッドタウンでは7月13日から8月26日までの期間、夏イベント『MIDTOWN LOVES SUMMER 2018』(ミッドタウン ラブズ サマー)を開催中!

“日本の夏の涼”をテーマに、花火、足水、風鈴といった日本の夏の風物詩を都心ならではのスタイルで体感できるイベントを実施しています。

光と霧のデジタルアート庭園


出典 http://www.tokyo-midtown.com/jp/event/summer/
 
この夏、芝生広場に登場したのは、広大なデジタルアート空間。夜には霧が庭園と縁側を包み込み、 庭園内に点在する岩を中心に花火をイメージした色とりどりの光が放たれます。

縁側に腰を掛けて、足元に咲く花火を楽しみながら霧で包まれた庭園を鑑賞すれば、日本の夏の涼を感じるとともに幻想的な夜を堪能できそう。
 

【光と霧のデジタルアート庭園】
期間:2018年7月13日(金)~8月26日(日) ※荒天中止
時間:17:00~23:00 (毎時00分、15分、30分、45分)
 ※デジタル花火の演出は1時間に4回
開催場所:東京ミッドタウン 芝生広場
料金:無料

SMIRNOFF MIDPARK CAFE(スミノフ ミッドパーク カフェ)


出典 http://www.tokyo-midtown.com/jp/event/summer/
 
同じくミッドタウンに出現したのは、世界中で人気のウォッカブランド「スミノフ」とコラボレーションした、緑に囲まれた気持ちのよいミッドパーク カフェ。
 

出典 http://www.tokyo-midtown.com/jp/event/summer/
 
ここでしか味わえない、スミノフを使った限定のスペシャルカクテルのほか、スミノフにぴったりのスモークBBQローストビーフやスモークサーモンの杉板焼きなどこだわりのフードも登場!

フルーツをまるごと使ったパーティカクテルなどもそろって、夏の気分を盛り上げます♪
 

【SMIRNOFF MIDPARK CAFE】
期間:2018年7月13日(金)~8月26日(日) ※荒天中止
時間:17:00~22:00(ラストオーダー21:30)
 ※土日祝および8月13日(月)~8月17日(金)は12:00オープン
場所:ミッドタウン・ガーデン
席数:100席程度(予約不可)

ASHIMIZU (アシミズ)


出典 http://www.tokyo-midtown.com/jp/event/summer/
 
都心にいながら本当の「日本の夕涼み」を体感できるのは、ミッドタウン・ガーデンを流れる小川に足を浸せる「ASHIMIZU(アシミズ)」。

昼間は日よけにもなる和紙の丸窓シェードの涼やかさ、夜は涼しげにライトアップされた幻想的な雰囲気と、それぞれの夏の涼が楽しめます。

 

【光と霧のデジタルアート庭園】
期間:2018年7月13日(金)~8月26日(日) ※雨天中止、月曜定休
時間:14:00~20:00
場所:ミッドタウン・ガーデン
料金:無料(タオルの販売あり/100円)
席数:70席(先着順)

風簾(ふうれん)


出典 http://www.tokyo-midtown.com/jp/event/summer/
 
風鈴をモチーフにした毎年恒例のオブジェが、今年も館内に登場♪

今年は日本の伝統的な簾(すだれ)からインスパイアを受けた、五感で風を感じる、音も見た目も涼しげな空間が作り出されました。江戸風鈴や南部風鈴など、全国各地の様々な風鈴も展示されているので、館内中を巡りながら楽しんで。

 

◆MIDTOWN LOVES SUMMER 2018(ミッドタウン ラブズ サマー)(ホームページ
開催期間:2018年7月13日(金)~8月26日(日)
開催場所:東京ミッドタウン( 東京都港区赤坂9-7-1)

 

【minrepo(みんレポ)編集部】
縁側の夕涼みや風鈴の音色、小川のせせらぎ。緑あふれる開放的な空間に集められた、都会らしい「日本の夏の涼」をお楽しみください。

 

【9月30日まで】すみだ水族館「東京金魚ワンダーランド2018」


出典 http://www.sumida-aquarium.com/
 
東京スカイツリータウン内にあるすみだ水族館では、今年も6月30日から9月30日まで、日本の夏の風物詩である金魚約1000匹を集めた夏まつり「東京金魚ワンダーランド2018」を開催しています。

金魚ちょうちんトンネルや、全長100メートルの金魚展示、世界の金魚を世界のビール片手に鑑賞できるビアホールなど、金魚づくしの夏まつりです!

金魚ちょうちんトンネル&約1000匹の金魚を展示


出典 http://www.sumida-aquarium.com/
 
江戸をテーマにした金魚展示エリア「江戸リウム」では、100個の金魚ちょうちんの明かりで照らされた全長約100メートルの日本最大級の金魚展示エリアで、色も形もさまざまな約20品種、約1000匹の金魚を展示します。

黄色、茶色、青など、変わった色の金魚たちを見比べる「金魚いろくらべ」などの特別展示も登場!

世界の金魚ビアホール


出典 http://www.sumida-aquarium.com/
 
金魚とビールのマリアージュ!?

「江戸リウム」の「世界の金魚ビアホール」では、世界4ヵ国5種の金魚の紹介とともに、同じ土地で生まれたビールを販売。世界中の金魚とビールを同時に楽しめます!

まるで金魚鉢のフルーツカクテル♪

出典 http://www.sumida-aquarium.com/
 
「ペンギンカフェ」では、金魚をイメージしたフルーツカクテルとベリーを入れた、爽やかな甘さの「金魚ソーダ ~金魚鉢付き~」(税込750円)を販売。

金魚鉢からすくって食べる楽しさを味わえる、かわいくて楽しい期間限定メニューです。金魚鉢型の容器はお持ち帰りできますよ♪
 

出典 http://www.sumida-aquarium.com/
 
金魚の赤をイメージした「金魚ソフトクリーム」(税込360円)はラズベリー味。

東京下町のすみだ水族館で、日本の夏を彩る金魚づくしの夏まつりをぜひ楽しんでみてくださいね。

◆東京金魚ワンダーランド2018(ホームページ
開催期間:2018年6月30日(土)~9月30日(日)
開催場所:すみだ水族館(東京都墨田区押上1-1-2 東京スカイツリータウン・ソラマチ5F・6F)
営業時間:9:00~21:00
 ※入場受付は閉館の1時間前まで
 ※2018年8月12日(日)~8月15日(水)の期間は、朝8時30分より営業します。
入館料:大人2,050円、高校生1,500円、中・小学生1,000円、幼児(3歳以上)600円

 

【minrepo(みんレポ)編集部】
東京スカイツリーのふもとにある「すみだ水族館」の金魚まつりは、幻想的な赤い金魚が印象的!たくさんの金魚ちょうちんは、山口県柳井市の職人に一つ一つ手作業でつくられたものだそう。涼しい屋内の水族館だから、夏のおでかけにもぴったりです。

 

【7月27日・28日、8月3日・4日】東京国立博物館「トーハク BEER NIGHT!」

 

出典 http://www.tnm.jp/
 
東京・上野公園の東京国立博物館では、昨年大好評だった「トーハク BEER NIGHT!」をよりパワーアップして今年も開催!2018年は本館前広場に場所を移し、開放感あふれる空間でビアガーデンを楽しめます。
 

出典 http://www.tnm.jp/
 
もしもテーブル席がいっぱいになってしまったら?

そんな時は生ビール販売テントで、広報大使のトーハクくんとユリノキちゃんがデザインされたオリジナルレジャーシート(500円)を購入!芝生エリアに敷いて楽しめます♪
 

出典 http://www.tnm.jp/
 
今年は日替わりキッチンカーも、昨年の4店舗から6店舗にパワーアップ!世界各国のバラエティに富んだ、ビールにぴったりのお料理をいただけます。
 

出典 http://www.tnm.jp/
 
さらにトーハクでは現在、特別展「縄文―1万年の美の鼓動」が開催中!

特別展にちなんで、各キッチンカーでは国宝6件の出土地域(北海道、青森県、山形県、新潟県、長野県〈2件〉)のクラフトビール6種類を各日、各種50本限定で販売。しかもクラフトビール購入者には特別展オリジナルグッズの「火焰型土器紙コップ」を1本につき1個プレゼント!

太古の昔に思いを馳せつつ飲むビールなんて、トーハクならではですよね♪

 

◆トーハク BEER NIGHT!(ホームページ
開催日時:7月27日(金)、28日(土)、8月3日(金)、4日(土)9:30~21:00(L.O.20:00)
 ※アルコールの提供および特別展「縄文―1万年の美の鼓動」特設ショップ・土偶折り紙ブースは各日16:00~20:00
 ※荒天中止
会場:本館前庭特設会場
参加方法: 事前申込・予約不要
 ※当日の入館料(一般620円、大学生410円)が必要(特別展「縄文―1万年の美の鼓動」は別料金)
開催場所:東京国立博物館(東京都台東区上野公園13-9)
アクセス:JR「上野駅」公園口、または「鶯谷駅」南口下車徒歩10分

 

【minrepo(みんレポ)編集部】
会場には、土偶ペンライトや土偶パペットタオルなど「攻めた」グッズが話題となった縄文展オリジナルグッズショップもオープン!土偶折り紙ブースも出展して、一味違ったアカデミックなビアガーデンを楽しめます♪

 

【7月20日~8月5日】名古屋開催♪「PARCO×PARMコラボレーションカフェ」

 

出典 http://www.morinagamilk.co.jp/
 
累計販売30億本のアイス「PARM」が、ファッションビル「PARCO」とコラボレーション!PARMにチョコを2度づけしたオリジナルメニューを期間限定で楽しめます。

7月5日~7月16日の池袋パルコに続き、7月20日~8月5日は名古屋パルコで開催中♪ 8月9日~8月26日は福岡パルコにオープンです!
 

出典 http://www.morinagamilk.co.jp/
 

◆ミックスベリーPARM


出典 http://www.morinagamilk.co.jp/
 
PARCO×PARMのコラボレーションカフェ限定メニューは、料理研究家の鈴木あすなさんが監修。

「ミックスベリーPARM」「ダブルチョコPARM」(各税別700円)のグランドメニュー2種に加えて、名古屋地区では限定メニューとして「あんバターモンブランPARM」も提供。あんバターとモンブランクリーム、抹茶の和風で楽しむPARMが味わえます!
 
 

◆あんバターモンブランPARM


出典 http://www.morinagamilk.co.jp/
 
チョコレートを2度づけしたPARMはくちどけの良さがさらにアップ。クレープに包んでソースとクリームで食べる、新しいPARMのおいしさに出会えますよ♪
 

◆PARCO×PARM 名古屋(ホームページ
開催期間:2018年7月20日(金)~8月5日(日)
開催場所:名古屋パルコ東館4F Carlova360(カルロバ360)(愛知県名古屋市中区栄3-29-1)
 ※期間中、カフェの通常メニューも提供しています。

 

【minrepo(みんレポ)編集部】
ちょっと贅沢な大人のアイスクリームがコンセプトの「PARM」は、アイスのために作られた特別なチョコレートを使っているアイスクリーム。2度づけされたチョコレートの分厚くて濃厚でリッチな『2度づけPARM』限定メニューは、PARMファンなら必食です!8月9日からは、福岡パルコ新館3F 24/7 cafe apartment(トゥエンティーフォーセブンカフェアパートメント)で開催予定。お見逃しなく!

 
 

まとめ

おでかけしよう!おすすめイベント・スポットまとめ(2018.7.24号)いかがでしたでしょうか?

【minrepo(みんレポ)編集部】では、みなさんの「商品やイベント、エピソード」のみんレポへの投稿レポをお待ちしています♪ 素敵なレポは、「みんレポ新商品・限定品発見隊|Must check items!」等でも紹介させていただきます。
みんレポユーザーの「話題の商品」「オススメスポット」が、いつでもチェックできる「みんレポ」無料スマホアプリ!これからもよろしくお願いします。