おでかけしよう!話題のイベント・スポットまとめ|みんレポ おでかけ隊(2018.4.17号)

話題のイベント・スポットまとめ
(2018.4.17号)

 
みなさん、こんにちは。

「おでかけしよう!話題のイベント・スポットまとめ」では、注目イベント・スポット情報をお届けしています!

今回は、ゴールデンウイークのおでかけにもおすすめです♪ JAXA調布航空宇宙センター一般公開や、アクアマリンふくしま「テオ・ヤンセン展 inふくしま2018」、ハーゲンダッツ初の和スイーツ専門店「Häagen-Dazs 茶房」、鎧塚俊彦シェフ監修の“生”チョコパイ専門店オープンをご紹介します。

ぜひご参考にしてくださいね♪

【4月22日開催】平成30年度JAXA調布航空宇宙センター一般公開


出典 http://www.aero.jaxa.jp/publication/event/event180422.html
 
東京・調布のJAXA調布航空宇宙センターでは4月22日、普段なかなか見ることができない試験設備も見られる一般公開を開催!宇宙から航空まで幅広い分野の研究を行うJAXAの総本山で、空や宇宙を感じてみてはいかがでしょうか?
一般公開されるのは、調布航空宇宙センターと三鷹市の調布飛行場の2会場。参加は無料で、第1会場と第2会場間は無料の連絡バスを運行します。
スーパーコンピュータなど大型試験設備を持ち、次世代航空技術を研究開発しているJAXA調布航空宇宙センターですが、一般公開には子ども向けイベントも多数開催。体験して楽しめば、お子さんが研究に興味を持つきっかけにもなるかも知れません♪

〇おもしろ体験コーナー

【第1会場】
  風速計測体験(小・中学生対象、先着順)うちわであおいだ風の速さを測ろう!
  自分で体感する宇宙おもしろ実験教室(小学生対象。1日5回、10時・12時に整理券を配布)真空実験で宇宙を体感してみよう!
  水の電気分解で酸素を作ろう!(先着順)燃料電池の逆反応で水を電気分解してみよう!
【第2会場】
  飛行シミュレータ操縦体験(先着順)羽田空港に着陸する飛行機を操縦してみよう!
  高速度カメラの世界(1日4回、先着順)高速度カメラを使っていろんな現象を観察してみよう!

〇トークショー

会場:第1会場
対象:中学生以上
定員:200名/回 (各回入替制・先着順)
時間:10:15~1時間ごと、6回開催(内容はすべて異なります)
実験教室やトークショーへの参加は先着順。当日配布の整理券が必要になる場合もあります。どれも人気のイベントなので、事前にガイドマップなどで場所と時間をチェックして向かってくださいね。
 
【来訪者の声】

 

 

〇「ホシモ」を探して記念品をゲット!


出典 http://fanfun.jaxa.jp/topics/detail/1533.html
 
会場内に隠れているJAXAのマスコットキャラクター「ホシモ」を探してクイズに答えれば、記念品をもらえちゃう♪
「ホシモ」は森林の惑星リーモ星からやって来た、宇宙飛行士に憧れる、星型ボディのかわいい男の子。ソラを飛ぶことが大好きです!
 

〇4研究所合同スタンプラリー


出典 https://www.enri.go.jp/news/osirase/koukai_index.htm
 
一般公開は調布航空宇宙センターだけではありません!
毎年4月の「科学技術週間」には、東京都三鷹市から調布市にかけてJAXAと隣接する海上技術安全研究所(https://www.nmri.go.jp/)、電子航法研究所(https://www.enri.go.jp/)、交通安全環境研究所(https://www.ntsel.go.jp/)のそれぞれでも一般公開を実施します。
4つの会場をまわってスタンプを集めた人には記念品がもらえるので、興味の輪を広げるきっかけになさってくださいね!
 

◆平成30年度JAXA調布航空宇宙センター一般公開
開催日:2018年4月22日(日)
開催時間:10:00~16:00(入場は15:30まで)
開催場所:
【第1会場】JAXA調布航空宇宙センター(東京都調布市深大寺東町7-44-1)
【第2会場】調布航空宇宙センター飛行場分室(東京都三鷹市大沢6-13-1)
参加費:無料
関連URL:http://www.aero.jaxa.jp/publication/event/event180422.html
ガイドマップ:http://www.aero.jaxa.jp/publication/event/pdf/event180422_guide.pdf

【第1会場】

【第2会場】

 

【minrepo(みんレポ)編集部】
事前申込みなく来場できる一般公開は、子どもから航空マニアまで興味深く見られる最新研究や設備が多数展示されています。つくばのJAXAは宇宙関連が主ですが、調布では宇宙から航空まで幅広く対応!飛行機や空がお好きな方は必見です♪駐車場はありませんので、調布駅や吉祥寺駅、または三鷹駅からのバスをチェックしてくださいね!

 

【5月6日まで開催】アクアマリンふくしま「テオ・ヤンセン展 inふくしま2018」


出典 https://www.aquamarine.or.jp/events/theo-jansen-2018/
 
「アクアマリンふくしま」は、2000年に開館した福島県の水族館。正式名称は「ふくしま海洋科学館」という、福島の海の大きな特徴である黒潮と親潮が出会う「潮目の海」をテーマにした体験型環境水族館です。
そんなアクアマリンふくしまに上陸しているのは、オランダのアーティスト テオ・ヤンセン氏が制作して世界中で話題を呼んだ「ストランドビースト」。計算し尽くされたプラスチック・チューブの骨格をもち、風力で動作する巨大なアート作品です。
テオ・ヤンセン氏が「ストランドビースト」を通して表現する、自然との共生や自然エネルギーの偉大さ、廃材が生み出す生命力を、ぜひ感じてみてはいかがでしょうか。
 

〇ストランドビースト リ・アニメーション


出典 https://www.aquamarine.or.jp/events/theo-jansen-2018/
 
会期中は毎日、ストランドビーストが実際に動くところを見ることができます。時間が決まっているのでお見逃しなく!
開催日:毎日
開催時間:11:00、13:00、15:00
所要時間:約15分間
会場:アクアマリンふくしま館内・エントランス
 

〇アニマリス・オルディス(小型のストランドビースト)の体験


出典 https://www.aquamarine.or.jp/events/theo-jansen-2018/
 
「アニマリス・オルディス」を動かす体験をすることも!12本の脚を順番に繰り出して動く様子を間近で見ると、ストランドビーストの脚の動きがもっともよくわかります。
開催日:毎日
開催時間:9:30~10:30、11:30~12:30、13:30~14:30
会場:アクアマリンふくしま館内・エントランス
 

〇4月20日申込必着!ワークショップ「ミニビーストを作ってみよう」


出典 https://www.aquamarine.or.jp/events/theo-jansen-2018/
 
4月28日(土)、4月29日(日)には、ミニビーストを組み立てて、本物のストランドビーストの前で競走するワークショップを開催!
小学校4年生~中学生が対象で、往復はがきによる事前申込み制。はがきは4月20日(金)必着なので大急ぎを。応募多数の場合は抽選です。
開催日時:2018年4月28日(土)、4月29日(日)各日10時~、14時~
所要時間:約2時間
定員:各回20名
対象年齢:小学校4年生~中学生
参加費:2,500円 ※別途、入館料が必要です。
申込締切:2018年4月20日(金)必着
詳しい申込方法はこちら
 
【来訪者の声】

 

 

◆テオ・ヤンセン展 inふくしま2018
会期:2018年3月3日(土)~5月6日(日)
会 場:アクアマリンふくしま (福島県いわき市小名浜字辰巳町50)
開館時間:3月21日からは9:00~17:30/5月3日~6日は9:00~19:00
(最終入館時刻は閉館1時間前)
休館日:年中無休
入場料:アクアマリンふくしまの入館料(大人1,800円、小~高校生900円、未就学児童無料)

 

〇アクアマリンふくしまとは?


出典 https://www.aquamarine.or.jp/education/
 
海の生物や環境について、楽しみながら学んでほしいとつくられた「アクアマリンふくしま」。魚など水の中の動物だけでなく植物も展示して、その生物が生息する自然環境を再現した館内には、印象的なガラスのドームから自然光がたっぷり降り注ぎます。
潮目を再現した巨大な水槽、親潮の源流オホーツク海、サンゴ礁、福島の海や川など、さまざまな自然を再現。展示で考えるだけでなく、子ども体験館「アクアマリン えっぐ」には自分で釣った魚が食べられる「釣り場」や、缶詰づくりなどができる漁業文化に親しむ体験コーナーを併設するなど、さまざまな形で自然の大切さや生物の多様性を学べる施設。(ゴールデンウイーク中は休止する体験もあります)
アクアマリンふくしまは、自然環境を再現した展示が特徴の水族館なので、園路には屋根が付いていないエリアも。雨が降っている場合は、傘をお持ちになってくださいね。
 

【施設情報】
名称:アクアマリンふくしま(ホームページ
住所:福島県いわき市小名浜字辰巳町50
開館時間:
 通常期(3月21日~11月30日)9:00~17:30 ※5月3日~6日は19:00まで開館時間延長
 冬季(12月1日~3月20日)9:00~17:00
 ※最終入館時刻は閉館1時間前まで
休館日:年中無休
入館料:大人1,800円、小~高校生900円、未就学児童無料

 

【minrepo(みんレポ)編集部】
キネティックアーティストのテオ・ヤンセン氏による展示会が福島県で開催中!大きいものでは体長12メートルもある作品が動く姿に、大人も子どもも大興奮するはずです。体験型水族館「アクアマリンふくしま」も楽しめるのなら、充実のおでかけになること間違いなしですね♪
 
また、福島県いわき市といえば、こちらのお店もご注目!
ごほうびにしたいキラキラゼリーの専門店「ゼリーのイエ」|MY Favorite sweets VOL.01
お取り寄せの予約を取るのも大変な人気店。土日祝日はお休みですが、ショーケースに並ぶゼリーが夢のように美しいお店です♪

 

【4月18日~5月6日】ハーゲンダッツ初の和スイーツ専門店「Häagen-Dazs 茶房」


出典 https://www.haagen-dazs.co.jp/company/newsrelease/2018/_0410.html
 
“和”をテーマにしたハーゲンダッツオリジナルスイーツが提供する「Häagen-Dazs 茶房」(ハーゲンダッツ サボウ)が、東急プラザ銀座にあるカフェ「数寄屋橋茶房」内にオープン!
どら焼きや白玉ぜんざい、酒かすを使用したスープなど、新茶の季節に合わせてお茶と一緒に楽しめる和素材をベースにしたメニューをそろえた期間限定ショップは、ハーゲンダッツ ジャパン初のお店です♪

〇こだわりのお茶とハーゲンダッツの和スイーツ


出典 出典 https://www.haagen-dazs.co.jp/company/newsrelease/2018/_0410.html
 
洗練された和モダンな雰囲気の「Häagen-Dazs 茶房」では、和素材を使った創作スイーツ全8種類のメニューを提供予定。どのメニューにも、もちろんハーゲンダッツアイスクリームを使用します。
フランス人ソムリエ、ステファン・ダントン氏がプロデュースする日本茶・フレーバーティーの専門店「おちゃらか」オリジナルフレーバーの日本茶とセットでいただけば、和スイーツの味わいがより一層引き立ちますよ♪

〇ハーゲンダッツどらやき with バニラ(単品980円/セット1,480円)

<おすすめのお茶:ココアきなこほうじ>


出典 https://www.haagen-dazs.co.jp/company/newsrelease/2018/_0329.html
 
まろやかな和三盆を生クリームと合わせてホイップ。上品な甘さのあんと、濃厚なハーゲンダッツ バニラアイスクリームが絡み合います。甘酸っぱいアクセントとなるよう、梅とイチゴのソースを添えました。

〇白玉ぜんざい with グリーンティー(単品980円/セット1,480円)

<おすすめのお茶:焼き芋ほうじ>


出典 https://www.haagen-dazs.co.jp/company/newsrelease/2018/_0329.html
 
上品な甘さのぜんざいに濃厚なハーゲンダッツ グリーンティーアイスクリームが溶け合います。香ばしくサクサクのごまガレットに滑らかなマスカルポーネムースをのせ、口の中に広がる豊かな味わいと食感を楽しめるよう仕上げました。

〇いちごのスープ with ストロベリー(単品1,080円/セット1,580円)

<おすすめのお茶:すもも煎茶>


出典 https://www.haagen-dazs.co.jp/company/newsrelease/2018/_0329.html
 
酒かすと甘酒に爽やかなイチゴのピューレを合わせたイチゴのスープに、みずみずしいイチゴとハーゲンダッツ ストロベリーアイスクリームをのせた、イチゴ尽くしの一皿です。

〇マスカルポーネパフェ with グリーンティー(単品1,080円/セット1,580円)

<おすすめのお茶:焼き芋ほうじ>


出典 https://www.haagen-dazs.co.jp/company/newsrelease/2018/_0410.html
 
抹茶とクリームを5層に重ねた優しい味わい。抹茶シロップ、抹茶ホイップ、ハーゲンダッツ グリーンティーアイスクリームが生み出すほろ苦さと上品な甘さを、マスカルポーネムースの豊かなコクが引き立てます。

〇6種のハーゲンダッツ最中(単品1,280円/利き茶セット2,400円)

<おすすめのお茶:三種の利き茶セット>


出典 https://www.haagen-dazs.co.jp/company/newsrelease/2018/_0410.html
 
カフェで使用されるハーゲンダッツミニカップの定番6種(バニラ、ストロベリー、グリーンティー、クッキー&クリーム、マカデミアナッツ、クリスプチップチョコレート)をアレンジした一口最中のセット。サクサクの最中に挟んだ柔らかな牛皮や白玉と、濃厚な味わいのアイスクリームをぜいたくに一口でいただけます。
 

◆Häagen-Dazs 茶房(ハーゲンダッツ サボウ)
期間:2018年4月18日(水)~2018年5月6日(日)
営業時間:11:00~23:00(月~土)L.O. 22:00/11:00~21:00(日・祝)L.O. 20:00
場所:東京都中央区銀座5-2-1 東急プラザ銀座6階 「数寄屋橋茶房」内
公式ホームページ:https://www.haagen-dazs.co.jp/

 

【minrepo(みんレポ)編集部】
メニューはご紹介したもののほか、「みたらしわらび with マカデミアナッツ」、「3種のどらやきクレープ with クッキー&クリーム」、「湯葉ミルフィーユ with クリスプチップチョコレート」といった全8種類。ハーゲンダッツの和素材アイスクリーム「華もち」は、みんレポでも人気の高いアイテムなので、カフェでいただく和スイーツも期待してしまいます!おすすめされているお茶の風味も気になりますね。
お店は銀座の街を一望できるぜいたくなロケーション。洗練された空間で、ハーゲンダッツならではの和スイーツをお楽しみください♪

 

【4月19日オープン】鎧塚俊彦シェフ監修の“生”チョコパイ専門店“、京王百貨店 新宿店にオープン


出典 https://www.lotte.co.jp/products/brand/chocopie/nama/
 
おなじみロッテの「チョコパイ」を、まるでケーキのような生品質に仕立てた「“生”チョコパイ」の専門店が、京王百貨店新宿店に1年間の期間限定オープン!
トシ・ヨロイヅカのオーナーシェフ、鎧塚俊彦氏監修が監修した、ナイフとフォークで味わう贅沢な「チョコパイ」。新しい「チョコパイ」体験を楽しんで。

〇ひとりじめしたくなる「“生”チョコパイ」


出典 https://www.lotte.co.jp/products/brand/chocopie/nama/
 
新たに登場した「 “生”チョコパイ」は、こだわり抜いた厳選素材と濃厚さを凝縮し、消費期限が2日の本格的な生品質を堪能できるチョコパイです。
「 “生”チョコパイ」が買えるのは、1年間限定でオープンする専門店だけ!テイクアウトのみの販売します。

〇まるでケーキのような“生”チョコパイは4種類


出典 https://www.lotte.co.jp/products/brand/chocopie/nama/
 
メニューは、
 ・まるごと苺とピスタチオで仕上げた「FRAISIER(フレジェ)」
 ・宇治抹茶と焙煎くるみで仕上げた「UJI MATCHA(宇治抹茶)」
 ・中煎りモカコーヒーと自家焙煎のマカダミアで仕上げた「ETHIOPIA MOCHA(エチオピア モカ)」
 ・ラム酒とカリフォルニア産レーズンを漬け込んだ自家製ラムレーズンで仕上げた「BABA」
の4種類。

お家にナイフとフォークを用意して、ゆったりといただきたくなるチョコパイです。
 

◆“生”チョコパイ専門店
期間:2018年4月19日(木)から1年間
所在地:東京都新宿区西新宿1-1-4 京王百貨店 新宿店 中地階 菓子売場
営業時間:10:00 – 20:30 (日・祝は20:00まで)
公式ホームページ:https://www.lotte.co.jp/products/brand/chocopie/nama/

 

【minrepo(みんレポ)編集部】
ひとつひとつていねいに作られた、大切な日のごちそうのような「“生”チョコパイ」。クリームをサンドしたしっとりケーキにチョコレートをサンドしたおなじみのチョコパイがどのように変化するのか、魅力を探ってみたいですね!

 

まとめ

おでかけしよう!おすすめイベント・スポットまとめ(2018.4.17号)いかがでしたでしょうか?

【minrepo(みんレポ)編集部】では、みなさんの「商品やイベント、エピソード」のみんレポへの投稿レポをお待ちしています♪ 素敵なレポは、「みんレポ新商品・限定品発見隊|Must check items!」等でも紹介させていただきます。
みんレポユーザーの「話題の商品」「オススメスポット」が、いつでもチェックできる「みんレポ」無料スマホアプリ!これからもよろしくお願いします。