五感で楽しむカラシビ味噌らー麺「鬼金棒」|My Ramen Restaurants vol.19

出典 http://kikanbo.co.jp/

みんレポユーザーさんから、さまざまな体験レポをたくさんいただく「minrepo(みんレポ)」では、ラーメンレポも大人気!

My Ramen Restaurantsでは、「みんレポ麺(めん)部」にいただいたレポ投稿から話題になっている商品やお店をピックアップして、実食レポや実在する店舗をどんどんご紹介していきます♪

今回のラーメン屋さんは、五感で楽しむ『カラシビ味噌らー麺』を看板商品とする「鬼金棒」。有名人や女子にも人気がある激辛好きにはたまらないラーメンと評判です。辛さの中にもうまみがあって、お肉もトロトロ、トッピングもたくさんあり、ラーメン好きの心を掴みます♪

ガッツリ系本格ラーメン

 
【みんレポユーザーさんの声】

ユリイカさん(埼玉/男性)

minrepologo02

パクチーカラシビ味噌ラーメン

定期訪問です。カラシビが食べたくなり訪問したのですが、以前から気になっていたパクチーを食べてみることに。

この辛さ、痺れのスープにスーッとパクチーがいい感じにマッチします(^^)これはこれで美味しい!

でも肝心の痺れが…マシマシなのに弱い気がするのは食べ慣れてしまったからかもしれないですが、次回は鬼マシの出番がきてしまいそうです。。

【minrepo(みんレポ)編集部】
話題の「パクチー」入り「カラシビ味噌ラーメン」。「みんレポ」のラーメン通、ユリイカさんも定期訪問するほどのお店!行ってみたくなりますよね♪

 
【みんレポユーザーさんの声】

くれはさん(東京/女性)

minrepologo02

カラシビ味噌ラーメン

神田 鬼金棒
きかんぼう特製味噌ラーメン麺 半分辛増し

ユリイカさんレポでみて、最近、辛いもの、山椒の香りしびれを味わいたいと思う日々(笑)雨だけど行ってみました。

辛さは、「鬼増し」でもよいと思います。本当に辛いので無理はしないようにという、文句にびびり辛増しどまり(笑)

麺は、もちもちの太麺。私にはしょっぱくて、すこし残念です。しかし、このチャーシューちょ~~~~~旨い(≧▽≦)私好みです‼‼一本持ち帰りしたいくらい(笑)

次回は「鬼増し」で、麺半分、チャーシュートッピング、味薄目でいこう(*^O^*)食べてたら、いつのまにかお客さんがいっぱいで、並んでました。人気なのね~

【minrepo(みんレポ)編集部】
女性にも人気の「鬼金棒」。辛いモノ、シビレが気になる女子は是非挑戦してみてくださいね。

つけ麺も「鬼金棒」

 
【みんレポユーザーさんの声】

やすさん(東京/男性)

minrepologo02

カラシビまぜそば

つけ麺 鬼金棒麺屋

武蔵出身の三浦さんが店主のつけ麺の鬼金棒です。久々にネットで見ていたら、「まぜそば」がはじまっていたので訪問です。

平打ちストレート麺にカレー風のスパイスと四川山椒、唐辛子などがかかった「まぜそば」です。

よく麺とタレなどを絡めましたが、はじめはカレー風味で、あまり痺れも辛さもさほど感じられません。

後半は、逆にカレー風味がほとんど感じられず、痺れと辛さがかんなり感じられ、鬼金棒っぽい味に感じられました。

カラ少なめ、シビ少なめですが最後はちょっときつめでした。

麺はとてもうまくタレやスパイスなどともよく絡んで良かったです。

トッピングはヤングコーン、ネギ、もやしなどで食感もよくてまあまあです。

麺量は並、中、大から選択でき並だと他にトッピングを二種類、中だと他にトッピングを一種類選ぶ事ができたので、今回は中で追い飯をつけました。〆の追い飯もよく満足でした。

【minrepo(みんレポ)編集部】
本店と同じ神田にある「カラシビつけ麺 鬼金棒」。こちらでは「らー麺」ではなく「つけ麺」がいただけます。「鬼金棒ファン」だけでなく、「つけ麺ファン」にも外せないお店ですね。

「鬼金棒」カップ麺

 
【みんレポユーザーさんの声】

vegaさん(東京/女性)

minrepologo02

鬼金棒

ニュータッチ 凄旨「鬼金棒」

カラシビ味噌らー麺東京の名店、鬼金棒と書いて「きかんぼう」。

お湯を注いだだけで、シビが来ます!スープはカラシビ強めで、刺激的ですよ!!カラシビが苦手な方は要注意ですw

鬼金棒は、ユリイカさん、やすさんがよくレポされているので、気になっていたので、食べられて良かったです。

ニュータッチの凄旨との組み合わせで麺も美味しいです。

レポをチェックすると2013年にも出ていたんですね。

#みんレポ商品試し隊
#新商品・限定品発見隊

【minrepo(みんレポ)編集部】
ファミリーマート限定の人気ラーメン店コラボ。『ニュータッチ 凄旨 鬼金棒』は、毎年恒例の人気タイアップ!

ちなみに、2015年と2017年は今回と同じく「カラシビ味噌らー麺」、2016年は汁なしの「カラシビまぜそば」。2018年バージョンは、ヤングコーンが復活!小さく切られていますが、「金棒復活」は嬉しいですよね。

カラシビ味噌の人気店『鬼金棒』


2009年に東京・神田で創業。オリジナルの唐辛子スパイス「カラ」、山椒と四川産花椒などを低温加熱で仕上げた香り豊かな痺れ油「シビ」を融合。このカラシビを融合し、唐辛子の辛さと山椒のシビレを実現し、味覚を刺激する旨さが店の人気の秘密。共に5段階の量が調整可能で、25通りの組み合わせが楽しめるのが人気の秘密。

お店のコンセプトは、“五感で楽しむらー麺”。天然醸造して熟成させた信州味噌をベースに、6種類を調合したというオリジナル唐辛子スパイス「カラ」、和歌山県産ぶどう山椒と四川産花椒に香味野菜を加え、低温でじっくりと加熱して作り上げた痺れ油「シビ」をバランスよくマッチング。コクのある濃厚なスープとともに辛さと痺れが絶妙に口のなかに広がっていくのが楽しめます。


出典 http://kikanbo.co.jp/menu

定番メニュー「カラシビ味噌らー麺」は、トレードマークの「鬼金棒」をイメージした「素揚げのヤングコーン」と、豚バラ肉のブロックがとろける程やわらかく調理された「自慢の分厚いチャーシュー」が食欲をそそり、食べ応えのある一杯。


出典 http://kikanbo.co.jp/menu

これに、パクチーを添えた「パクチーカラシビ味噌らー麺」(写真、1,000円)も人気メニューのひとつで、その他、自分好みのトッピングや「カラ」「シビ」の量も調整できる気遣いも嬉しい。

【店舗情報】鬼金棒

店名:カラシビ味噌らー麺 鬼金棒 神田本店(鬼金棒 ホームページ
住所:東京都千代田区鍛冶町2-10-9
営業時間:月曜日~土曜日(祝日含む) 11時~21時30分/日曜日11時~16時
アクセス:JR中央線または山手線「神田」駅(北口)から徒歩3分

その他の店舗情報はこちら!(店舗情報をご覧ください)

 

まとめ


五感で楽しむカラシビ味噌らー麺「鬼金棒」いかがでしたか?

編集部オススメの食べ方は、野菜増しにして麺を半分に♪ヘルシーになってオススメです♪2017年には「名駅・名古屋驛麺通り」にも出店して、名古屋でも体験できますよ。

なかなかお店に行けない方は、コラボカップ麺で、ぜひ体験してみてくださいね!

 
みなさんはお気に入りの「ラーメン屋さん」がありますか?「みんレポ」では「麺(めん)部」へのレポ投稿をお待ちしています!

これからも「minrepo(みんレポ)」をよろしくお願いいたします。