旅館でいただく冬限定の中華そば「琴平荘」|My Ramen restaurants vol.02


 
minnanoの姉妹アプリ「みんレポ」では、みんレポユーザーさんからの様々なアイテム・スポットのレポをたくさんいただいています。
My Ramen restaurantsは、その中でも「みんレポ麺部」にレポ投稿されている「カップラーメンレポ」から、話題になっている商品やお店をどんどんご紹介するシリーズ。
今回の麺は「琴平荘」。なんと夏は旅館、冬はラーメン屋さんを営業している琴平荘。山形県鶴岡市で行列を作る、期間限定の珠玉の一杯とは?
 

お取り寄せラーメンNo.1!「琴平荘」

琴平荘出典 Amazon
「琴平荘」のおいしさを自宅で体験できるのは、琴平荘が監修して東洋水産が販売する「中華そば処 琴平荘 中華そば」。ファミリーマート・サークルK・サンクス限定商品です。
 
【みんレポユーザーさんの声】

vega さん(東京/女性)

minrepologo02

琴平荘

マルちゃん 琴平荘
鶏をベースに魚介ダシを利かせた芳醇な醤油味スープに、生麺ゆでてうまいまま製法の麺。チャーシューと焼き海苔がそれぞれ2枚ずつ入ってます。魚介の風味が効いたあっさり鶏ガラスープです。
モチモチ生麺が美味しかったです。旅館である琴平荘で、期間限定営業の名店だそうです。そういえば「マツコ有吉の怒り新党」で紹介されてましたね♪冬の閑散期対策ではじめたラーメン。食べてみたかったので、良かったです。
#みんなの地元#山形県#鶴岡市

 

「琴平荘」とは?

琴平荘
出典 https://soba.sanze.jp/challenge-story/
vegaさんにご紹介いただいたように、カップラーメンを監修した「琴平荘」は、山形県鶴岡市三瀬で旅館を営むお店。
海水浴客で賑わう夏季に比べ旅館の冬の集客が少ないことから、ラーメンも食べ歩きも好きなご主人は冬季限定で中華そば処をオープンしようと考えたのだそう。
今でも食べ歩きが大好きなご主人のブログはこちら!
旅館 琴平荘 ~社長の独り言~

実はラーメン好きが多いことで有名な山形県。それでも国道沿いでもなく、客席は旅館の大広間という琴平荘は、始めた頃は閑散として赤字ばかりだったとか。
今では自慢の自家製麺と昔懐かしい鶏がらベースに魚ダシが入った中華そばが大評判になり、鶴岡市内からも約25分という立地にもかかわらず、地元はもちろん遠方からも来客の絶えない人気店になりました。
 
【来訪者の声】

 

お好みでチョイス

琴平荘

出典 https://soba.sanze.jp/about-ramen/
「琴平荘」の中華そばは、「あっさり」または「こってり(油多め)」がチョイス可能。自家製麺には健康への配慮のため、保存料などを一切使用せず、かん水は極力抑えているのがうれしいですね。
ちょっとちぢれた中華麺に、トビウオなどの魚介が香る鶏ガラベースの澄んだスープは、ちょっと懐かしさも感じられて多くの人に愛されるお味です。
 
【来訪者の声】

 

営業期間は?

旅館が中華そば処となるのは、10月1日から5月31日まで!
11時から14時までの営業なので、お気を付けて来店してくださいね。

【店舗情報】

 店名:旅館 琴平荘 〜中華そば処〜ホームページ
 住所:山形県鶴岡市三瀬巳381-46
 営業期間:10月1日~5月31日 
 営業時間:11:00~14:00
 定休日:木曜日

まとめ


旅館でいただく冬限定の中華そば「琴平荘」|My Ramen restaurants vol.02 いかがでしたでしょうか?
冬季限定営業なだけでなく、旅館の暖簾をくぐっていただくラーメンというのもおもしろい!地方の名店の味を再現するカップ麺は、いろいろなお店を知るきっかけにもなって楽しいものですね♪
山形の鶴岡市と遠方ですが、ためになる情報をみんレポに寄せてくれた方にはお礼を差し上げていますので、「琴平荘」をご利用された方は、ぜひレポ投稿をお願いします!
これからも、「minnano」「みんレポ」をよろしくお願いいたします。