熟成肉をカジュアルに「格之進 Nikutell(ニクテル)」|My Hamburger Shop vol.13

お肉好きのお店選びには絶対外せない、門崎熟成肉専門店の「格之進」。岩手県産黒毛和牛を独自の技術で熟成させたお肉は、焼肉はもちろん、ハンバーグも人気のメニューのひとつです。

「この肉汁たっぷりのハンバーグを、パンで挟んで食べられたら?」とハンバーガー好きならきっと考えてしまうはず。東京・六本木にある「格之進 Nikutell(ニクテル)」は、そんな思いをしっかり叶える「格之進」のお店です!
 
 

「格之進」のカジュアルレストラン

格之進ニクテル

出典 http://kakunosh.in/restaurant/kakunoshin-nikutell.html
 
「格之進 Nikutell(ニクテル)」は、数々のレストランを展開する格之進グループが、熟成肉のおいしさを気軽に味わってほしいとオープンしたカジュアルレストラン。

落ち着いたレッドのソファが印象的なカフェバーのような店内では、いつもよりぐっと身近に「格之進」を味わえます。
 
 

風船のように膨らんだジューシーパティを噛みしめて!

出典 http://kakunosh.in/restaurant/kakunoshin-nikutell.html
 
「格之進 Nikutell」のスペシャリテは、「格之進」こだわりのハンバーグを特製のバンズではさんだ「肉汁たっぷりハンバーガー」!

格之進が厳選した黒毛和牛の熟成肉に岩手県花巻市が誇るブランド豚「白金豚」をブレンドし、自家製の塩麹でお肉の味を引き立てたパティは、熱したフライパンで焼き固めたらオープンで蒸し焼きにされ、ぷうっと膨れた風船のように。

表面を香ばしく焼かれたバンズで挟んでひと口噛めば、閉じこめられた旨みが肉汁となって、口の中に溢れます。ベーコンやトマト、ピクルス、レタスがサンドされたフレッシュな野菜とのハーモニーも、格之進のハンバーグの新しい魅力を引き出してくれそうです♪
 
【来訪者の声】

 
 

岩手一関と東京をつなぐ

出典 http://kakunosh.in/restaurant/kakunoshin-nikutell.html
 
「格之進Nikutell」のハンバーガーには、岩手で育った「いわて南牛」や「白金豚」が使われているほか、隠し味の塩麹やつなぎに使うタマゴや牛乳にまで、岩手産食材を使用しています。

格之進オーナーの出身は岩手県の一関。お肉のブランディングだけでなく、お肉を中心に食を通じた地域の創生をめざしているから、こだわりハンバーグにも地元食材をふんだんに!

サクサクの軽やかな衣が人気のメニュー「メンチカツバーガー」にも、岩手のパン屋さんで作られたパン粉を使っているほどなんですよ♪
 
 

“お肉が語る”レストラン

出典 http://kakunosh.in/restaurant/kakunoshin-nikutell.html
 
「格之進Nikutell」ではハンバーガーだけでなく、門崎熟成肉の「骨付バラ塊焼」や、ハンバーグ、シャルキュトリーもいただけます。

六本木一丁目のオフィス街にある同店は、現在ディナーは貸切の予約プランのみ受付中。サクッと楽しみたい方は、ランチをご利用くださいね。

店名の「Nikutell(ニクテル)」は、“お肉が語る”という意味なのだそう。岩手の食材にこだわったハンバーガーはもちろん、ハンバーグや和牛グリルなどさまざまな「お肉」の表情を、豊かに気軽に楽しませてくれるお店です♪

 
 

【店舗情報】
店名: 格之進 Nikutell(カクノシン ニクテル)(ホームページ
住所:東京都港区六本木3-2-1 グランドタワー1F
営業時間:11:30~16:00(LO 15:00)
定休日:土曜日、日曜日
アクセス:「六本木一丁目」駅1出口から徒歩約3分、または「六本木」駅5出口から徒歩約6分

 
 

まとめ


熟成肉のハンバーガーを楽しめる「格之進 Nikutell(ニクテル)」いかがでしたか?

お肉好きの心をギュッとつかむ門崎熟成肉の専門店「格之進」が、満を持して放ったハンバーガー!調味料にまで地元・岩手県の食材にこだわる姿勢も魅力的。

格之進ハンバーグのあふれ出す肉汁と旨みを、絶品ハンバーガーとして体験してくださいね!

みなさんのお好きなハンバーガーショップはありますか?ミンナノの姉妹アプリ「みんレポ」では、みなさんのオススメレポや、体験レポをお待ちしています!

次回もお楽しみに!