時間がつくる欧風カレー「100時間カレーB&R」|My Curry restaurants vol.05


 

【minrepo(みんレポ)】My Curry restaurantsとは?

 「minrepo(みんレポ)」では、みんレポユーザーさんからのさまざまな体験レポをたくさんいただいています!

 My Curry restaurantsでは、「みんレポカレー部」にレポ投稿いただいた「レトルトカレーレポ」から、話題になっている商品やお店をピックアップ!実食レポや実在する店舗をどんどんご紹介していきます♪

 今回のカレーは欧風カレーの「100時間カレー B&R」。日本最大級のカレー大会「神田カレーグランプリ」で初めて二冠を達成したお店です!

時間をかけて、濃厚に

100時間カレー

出典 http://hinoya.jp/
 
 厳選黒毛和牛に大量の香味野菜、果物をこれでもかと投入して、100時間以上かけて作られたのが「100時間カレー」

 「100時間カレー B&R」は、東京・神田で開催されるカレーの祭典「神田カレーグランプリ」で2014年、初出場で400店以上カレー店の頂点に立ち、さらに2016年に再度優勝する偉業を達成しています。

 炒めて煮込んで寝かせて…、時間をかけて食材のうまみを凝縮させた濃厚な味に、やみつきになる人が続出中!「100時間カレー B&R」は、圧倒的なリピート率を誇るカレー専門店としても有名です

 
 

100時間以上かけた味わいを再現「S&B 100時間カレーB&R 欧風ビーフカレー」

100時間カレー

出典 https://www.sbfoods.co.jp/sp/products/catalog/products_detail.php?GDSCODE=14982
 
 「神田カレーグランプリ」優勝店のレトルトカレーシリーズを提供しているS&Bでは、「100時間カレーB&R」も再現済み!

 すべての工程にこだわり、100時間以上かけた濃厚で風味豊かなお店の味わいを作り出しました。

 さて、召し上がったみんレポユーザーさんのご感想は?

 
【みんレポユーザーさんの声】

vega さん(東京/女性)

minrepologo02

第4・6回優勝 「100時間カレーB&R」

#みんレポ商品試し隊 #レトルトカレー #期間限定
 
【商品試しレポ】
エスビー食品
日本屈指のカレー激戦区の祭典
神田カレーグランプリ
 
第4・6回優勝 「100時間カレーB&R」
【欧州ビーフカレー】ソテード・オニオンとビーフの深い味わい お店の中辛
 
インドカレーとは一線を画す欧風カレー。2回もグランプリを獲得した名店「100時間カレーB&R」。
お店中辛で、欧州カレーの王道のビーフカレー。
独特な味ですが、あまりよくわからない感じでした。
 
東京・神田、JR神田駅西口から西口商店街にあるそうです。よくわからなかったので、一度行ってみたいです。
 
#神田カレーグランプリ #100時間カレーB&R #みんレポカレー部 #みんレポ #みんなの地元 #東京 #神田

 

【minrepo(みんレポ)編集部】
真っ黒なレトルトカレー!知らずに開けたらびっくりしてしまいそうですね。よくわからない、でも行ってみたくなる、不思議な魅力があるみたいですね!

 

フルーツバスケット さん(東京/女性)

minrepologo02

100時間カレー B&R(神田店) 欧風ビーフカレー

昼御飯に食べたよ。
食べる前は辛いかなと想像したけど、あまり辛くなかったな。
どっちかというと、甘かったよ。
今度、神田に行く機会があれば、寄ってみたいな。

 

【minrepo(みんレポ)編集部】
見た目にインパクトがあっても、辛さは穏やかなようですね!お店に行ったことがなくてもお味を想像できるのが、名店レトルトカレーの良さですね♪

 
 

【商品情報】
名称:神田カレーグランプリ 100時間カレーB&R 欧風ビーフカレー お店の中辛
価格:339円(税込)
内容量:180g
ご購入はこちら!

 

大差で優勝!「100時間カレーB&R」とは?

100時間カレー

出典 http://arcs-co.jp/
 
 2013年、東京の武蔵小山にオープンした小さなカレー専門店「100時間カレーB&R」。

 住宅街にあるにもかかわらず、その濃厚なカレーに魅せられた人たちが集まり、あれよあれよと行列店に。

 翌年に初出場した神田カレーグランプリでは、2位以下に大差をつけて初優勝。業界を震撼させた欧風カレーの新鋭は、武蔵小杉、神田、浦安と支店を広げ、現在は埼玉や群馬、静岡にまで店舗を展開しています。

 

100時間カレーができるまで

出典 http://arcs-co.jp/
 
 100時間カレーは、玉ねぎ、人参、にんにく、生姜、トマト、リンゴ、バナナ、マンゴー…、驚くほどの量の香味野菜と果物を、アメ色になるまでひたすら炒めることから始まります。
 

出典 http://arcs-co.jp/
 
 ビーフと香草もとろとろになるまでじっくり煮込み、野菜とあわせてさらに煮込む。そこに厳選した20種類以上のスパイスと調味料を加え、じっくり旨みを溶けこませます。

 「100時間カレーB&R」では薬膳効果の高いスパイスを独自に調合。”カレーは世界を救う”を合言葉に、カレーに全力を注ぎます。

 煮込み終わったカレーは数日かけて冷温熟成。そうしてやっと、まろやかでコクのある100時間カレーができあがります。

 野菜や果物、薬膳がたっぷり溶け込んだカレーは、体も喜びそうなおいしさに。
 

出典 http://arcs-co.jp/

 
【来訪者の声】

 

 

【minrepo(みんレポ)編集部】
豊富なトッピングが印象的!濃厚なカレーソースにぴったりなのでしょうね。野菜のトッピングの彩りも素敵です♪

 
 

【店舗情報】
 店名:100時間カレーB&R 武蔵小山店(ホームページ
 住所:東京都品川区小山台1-24-1
 営業時間:11:30~14:30L.O./18:00~22:00L.O.
 定休日:無休 ※研修でお休みの場合あり

 
 
その他の店舗一覧はこちら!

 

まとめ


時間がつくる欧風カレー「100時間カレーB&R」いかがでしたでしょうか?

来場者の投票で決める神田カレーグランプリに優勝するだけでも話題となりますが、2度も栄冠に輝いたとはカレー好きなら見逃せないお店ですね!

野菜をじっくり煮込んだ甘味は、デミグラスソースやハヤシライスを思い出す人もいる味わい。すぐにお店に行けない方は、ぜひレトルトカレーでお試しくださいね♪

みなさんのお好きなカレーレストランはありますか?ぜひ「minrepo(みんレポ)カレー部」にレポ投稿してくださいね!