日本初上陸のタイコーヒー「Cafe Amazon(カフェ・アメィゾン)」|My Coffee Shop vol.45


 
 福島県双葉郡の中西部、北から南には雄大な阿武隈山地の山々が連なる川内村。人口約2,600人(2018年現在)のその村に、タイの大手コーヒー・チェーン店「Cafe Amazon(カフェ・アメィゾン)」は開店しました。

 なんと日本初出店、村で唯一の喫茶店というアマゾンならぬ「カフェ・アメィゾン」とは?

 
 

赤いオウムがトレードマーク

カフェ・アメィゾン

出典 http://amazon-cafe.jp/access/
 
 川内村の中心部、国道399号線沿いののどかな風景を進むと現れるのが、まるでログハウスのような「カフェ・アメィゾン」。
 

カフェ・アメィゾン

出典 https://www.instagram.com/cafe.amazon.fukushima.japan/?hl=ja
 
 春や夏はさわやかな緑、秋はあざやかな紅葉、冬は白銀の雪と、四季折々に表情を変える自然を、目の前で楽しめるカフェ。建物は地元の民家を改装し、福島県産の木材をふんだんに使用したのだそう。
 
 
【来訪者の声】

 
 

赤いオウム

出典 http://amazon-cafe.jp/concept/
 
 トレードマークの赤いオウムがお出迎え。寒い季節でもあたたかな気持ちにさせてくれるような南国らしさがありますね。
 

カフェ・アメィゾン

出典 http://amazon-cafe.jp/concept/
 
 店内も木の節目を生かしたオシャレな雰囲気。テラス席やソファー席、個室もあって、気分や季節にあわせてゆったりくつろぐことができます。
 
 
【来訪者の声】

 
 

タイが香るオシャレメニュー♪

コーヒー

出典 https://www.instagram.com/cafe.amazon.fukushima.japan/?hl=ja
 
 もともと「カフェ・アメィゾン」は、バンコクを中心にタイ国内で約1,500店舗を展開する最大のコーヒーチェーン。福島1号店でももちろん、主役はコーヒー♪タイから直輸入のコーヒー豆を使用した、本場のバリスタが淹れるコーヒーの独特な香り・味を楽しむことができます。

 タイではアイスコーヒーが主流だそうですが、日本ではホットコーヒーもしっかりラインナップ!日本では冬になったら、あたたかい飲み物も必要ですよね♪
 
 

 
 コーヒーだけでなく、アロマティーやラテ、スムージーも充実。
 
 

 
 オシャレな月替わりメニューも楽しめるかも?
 
 

 
 福島野菜で作った「マブチンカレー」でお腹も満足♪意外とピリ辛だそうです!
 
 

 
 「カフェ・アメイゾン」ならタイ料理が堪能できちゃう!本場のスパイシーなタイカレーなどもメニューに加わることがあるので、お店のインスタグラムをチェック!
 
 
【来訪者の声】

 
 

福島川内村・日本第1号店のワケ

出典 https://www.instagram.com/cafe.amazon.fukushima.japan/?hl=ja
 
 タイの有名コーヒーショップの日本第1号店がどうして福島の山村を選んだのだろうって、思われましたか?

 川内村では東日本大震災の影響を受けて、唯一あった喫茶店が閉店。村に人々の憩いの場がなくなってしまいました。

 そこで川内村に自社建材の生産拠点を持つコドモエナジー株式会社は、福島の復興支援になることを願い、取引のあったタイのネットワークを通じて川内村にカフェを誘致したのです。

 「カフェ・アメィゾン」を通じて地域のコミュニティを再建するだけでなく、県外やタイからの観光客を呼び込んで村の賑わいを取り戻したい…。「カフェ・アメィゾン」には単なるカフェとしてだけでなく、”福島の復興に向け、温かい光を照らす場所でありたい”という想いが込められているのです。
 
 

 
 「カフェ・アメィゾン」は、今後は川内村だけでなく、東京や大阪にも出店予定!地域の復興とともに、「Cafe Amazon(カフェ・アメィゾン)」が日本中に広まっていくかもしれません。
 
 

【店舗情報】

店名:Cafe Amazon(カフェ・アメィゾン)福島1号店(ホームページ
住所:福島県双葉郡川内村大字上川内字町分102
営業時間:10:00~19:00
定休日:年中無休

 
 

まとめ


 タイコーヒーの日本第1号店「Cafe Amazon(カフェ・アメィゾン)」いかがでしたでしょうか。

 地域の復興を願う取組みでもあるカフェですが、自然の中でいただくコーヒーやタイ料理は、きっと格別の味がするはず!もちろん、地元の食材メニューやスイーツも楽しめますよ♪

 川内村の中心部のJA福島さくら川内支店の目の前にあり、駐車場も完備されているので、ぜひ訪れてみてくださいね。「みんレポ」へのレポ投稿をお待ちしています!

 これからも、「みんレポ」のみなさんと共に、珈琲時間をご一緒して行きたいと思っています。どうぞよろしくお願いいたします。