天使が舞い降りる京都カフェ「マリベル(MARIEBELLE)」|My Chocolate Shop vol.14

 
いまや日本にいても世界中の高級チョコレートがいただけますが、ニューヨークの「マリベル(MARIEBELLE)」は、日本初の直営店を京都に構えたチョコレート専門店。

繊細な手作業でつくられたアートなチョコレートや異世界に迷い込んだ空間が、心をギュッとつかみます♪
 
 

まるで異世界「マリベル京都本店」

マリベル京都本店

出典 http://mariebelle.jp/shop_info/index.html#kyoto
 
京都の美しい街並みをつくる町家の一角、路地を抜けると現れるのがマリベル京都本店です。
 
【来訪者の声】

 
扉を開ければアンティークと新しさが融合したエレガントな異空間が広がり、京都にいることを忘れてしまいそうなほど。
 

出典 http://mariebelle.jp/item/bluebox.html
 

マリベル

出典 https://shop.mariebelle.jp/
 
並べられているのは、チョコレートの小さなキャンパスにアーティスティックなデザインが描かれたガナッシュたち。食べるのがもったいなくなってしまいそうですね!

宝石のような一粒ひと粒は、絵柄ごとにフレーバーも込められたストーリーも違っていて、五感を使って楽しめる素敵なガナッシュです♪
  
 
【みんレポユーザーさんの声】
 
せいちゃんママ さん(東京/女性)

minrepologo02
 

 

マリベルのチョコレート♪
数年気になっていたチョコレートなんです。二粒でも、お値段はそれなりに♪
食べるのが勿体ない…(._.)

 

【minnano編集部】
念願のチョコレートなら、なお楽しみです!
ちなみにブルーボックス(2個入り)は販売価格1,350円(税込)。大切にいただきたいですね♪

 
 

見ているだけで幸せに

 
ニューヨークの「マリベル」は、南米・ホンジュラス出身のショコラティエ、マリベル・リバーマンさんが開いたチョコレートショップ。お店にはマリベルさんの故郷から届いたカカオを原料として作った、おいしいスウィーツであふれています。
 
京都本店に並ぶのは、ニューヨークのブルックリンにあるマリベルのファクトリーで一つひとつ手作りで作られ、空輸されたもの。ニューヨークとまったく同じ味が日本に届けられています。
 
 
◆チョコレートバー

マリベルチョコレートバー

出典 http://www.mariebelle.jp/item/chocolate_bar.html
 
カカオの味と香りを堪能できる、シンプルながら上質で奥深いチョコレートバー。上質さを感じさせるパッケージも素敵。
 
 
◆バークチョコレート

マリベルバーグチョコレート

出典 http://www.mariebelle.jp/item/bark.html
 
大胆にハンマーで砕かいて量り売りするチョコレート。ナッツや細かく砕いたクッキーが贅沢に敷き詰められています。
 
【来訪者の声】

 
 
◆ホット&アイスチョコレート

出典 http://www.mariebelle.jp/item/hot_ice_chocolate.html
 
最高級のチョコレートバーを削ったホットチョコレート。お家でもマリベルのカカオの濃厚な香りを楽しめます。

こちらのホットチョコレートは、マリベルがNYで有名になるきっかけにもなったそう。
 
 

本格的なカカオの味を店内で

マリベル

出典 http://www.mariebelle.jp/item/index.html#CAFE
 
京都本店にはアンティークな空間でゆったりと寛げるカフェもあります。

こちらでホットチョコレートをいただいて、チョコレートドリンクのおいしさを知ったという人も多いのだそう♪ブレックファーストも用意されています。

 
 
【みんレポユーザーさんの声】
 
よしみさ さん(滋賀/女性)

minrepologo02
 

 

京都マリベル
ベイクドチョコとニューヨークチーズケーキ、店構えのクリスマスリース♪(´▽`)
ニューヨークのチョコ屋さんです~
あっさりした感じのケーキでしたよ~

 
 

暗号で入る天使の地下カフェ!

出典 http://mariebelle.jp/blog/
 
そしてマリベルのカフェといえば、姉妹ブランド「カカオマーケットbyマリベル」にも注目!

かわいらしい缶に詰められたチョコボールや量り売り、ティラミスなどの生菓子が買えるテイクアウト中心のお店ですが、鴨川沿いにあるカカオーマーケットbyマリベルの京都店には、実はカフェがあるのです♪

出典 http://mariebelle.jp/blog/ 

カフェに入るには、カカオマーケットの店内で「ヒミツの暗証番号」を手に入れてくださいね。扉を開けて階段を下りればまるで隠れ家みたいなカフェスペースに到着。

ハリーポッターの世界のような”天使のライブラリー”で、スペシャルなスイーツをいただけます♪
 
【みんレポユーザーさんの声】
 
hirochi さん(神奈川/男性)

minrepologo02

 

カカオーマーケット・バイ・マリベル
地下に案内された!

 
【来訪者の声】

 

【minnano編集部】
祇園の玄関口の白川沿いにあるカカオマーケットで出会える、秘密基地のような天使カフェ。カカオマーケットには3人の天使たちがいて (ガブリエル、ラファエル、ミカエル)、日中は店内中央のチョコレートファウンテンの上で見守っているそうですよ♪チョコレートの勉強部屋だったという、天使サイズのカフェスペースです。

 
 
世界各国のカカオをさまざまな商品にした「カカオマーケットbyマリベル」は、京都店のほか、東京・東急プラザ銀座と沖縄・石垣に店舗を展開しています。

マリベル京都本店と同様にどれもオシャレなパッケージや店内は、お店に入るだけでもワクワクしてしまうはず。素材にもデザインにもこだわる珠玉のチョコレートをどうぞお試しくださいね!
 
 

【店舗情報】
店名:マリベル(MARIEBELLE)京都本店(ホームページ
住所:京都市中京区柳馬場三条下ル 槌屋町83番地
営業時間:10:00~19:00
定休日:火曜日

 

【店舗情報】
店名:カカオマーケット バイ マリベル KYOTO(ホームページ
住所:京都府京都市常盤町(大和大路通)165−2
営業時間:11:00~20:00
定休日:火曜日

 
 

まとめ


京都に日本の拠点を置くNYチョコレート「マリベル」いかがでしたでしょうか?

エレガントな店内やパッケージには、グッと心が掴まれそう。カカオの香りに包まれるそれぞれのカフェにもぜひお出かけくださいね。とっても素敵なチョコレートショップは、京都の名所にもなりそうです!

ミンナノの姉妹アプリ「みんレポ」では、「マリベル」を始め、みなさんのお好きなチョコレートショップのレポをお待ちしています!