【レポライター】マンホール 469 国分寺市|Emiさん

Emiさん(東京/女性)

minrepologo02

マンホール 469

国分寺市のマンホール、その2です。(画像3枚)

昭和30年に国分寺市(当時は国分寺町)で日本初のロケット発射実験が行なわれたのをご存じですか?私は全く知りませんでした…3年前にこのデザインマンホールが設置されたというニュースで初めて知りました。

国分寺市は「日本の宇宙開発発祥の地」ということで、これら12種のマンホールが作られています。

1枚目の左上は、市内で日本初の水平発射実験に使用したペンシルロケット。これが国分寺市のマンホールカードになっています。

その他11種は、それぞれのロケットの大きさや特徴などを学ぶことができるように描かれていました。ただ、ちょっと文字が小さいんですよね…パッと見ただけでは情報が読めない感じです。

ふるさと納税の返礼品として、ペンシルロケットのレプリカがもらえるそうですよ♪

マンホールカード配布先の国分寺市役所で、寄付金申込書もいただきました(^-^;

(2018/10/9のレポ。)

【関連情報】国分寺市

 

【minrepo(みんレポ)編集部】
国分寺市でロケット発射実験が行われたことは、知りませんでした。

マンホールを通して隠れた歴史的事実を知ることができるんですね!

「minrepo(みんレポ)」でも注目していきたいです。これからもいろいろな「マンホールレポ」お待ちしています♪