【レポライター】長野県松本市の「松本てまり」マンホール|Emiさん

Emiさん(東京/女性)

minrepologo02

マンホール 463

長野県松本市のマンホール、その1。
マンホールにはまってから早数年…あちこち出かけるようになる前から、この松本のデザインマンホールは見てみたいと思っていたものの1つです。

1枚目、マンホールカードの現物で、松本市美術館前にあるものです。伝統民芸品「松本てまり」が描かれています。

2枚目、マンホールカードと現物。

3枚目、色違いが何種類かあります。カラーは一部のみでほとんどノンカラーという自治体が多いのですが、松本の場合はカラーがたくさん設置されていました。側溝の蓋にも手まりが描かれていますね。

(2018/7/11のレポ。)

【関連情報】長野県松本市

 

【minrepo(みんレポ)編集部】
江戸時代中期、松本藩の教養ある婦人の指先から生まれた松本てまり。鮮やかな色合いがマンホールでも楽しめるなんて、どんどん街歩きをしたくなりますね♪

「minrepo(みんレポ)」でも注目していきたいです。これからもいろいろな「マンホールレポ」お待ちしています♪