【みんレポ マンホール部】東京都調布市 ゲゲゲの鬼太郎|おでかけしよう!マンホールスポットまとめ Vol.6

【みんレポ マンホール部】とは?

全国各地でさまざまなデザインを持つマンホールに注目があつまっていることをご存知ですか?

生活投稿アプリ「minrepo(みんレポ)」でも【マンホール部】は人気部活のひとつ。ユーザーのみなさんが、地元や旅先から、その地域に行かなくては見られないデザインが施された「マンホールレポ」をたくさん送ってくださっています♪

デザインの由来からその土地の特色や歴史、名産品を知ることができるのが、ご当地マンホールの大きな魅力!【みんレポ マンホール部】では、旅先で出会ってうれしいのはもちろん、わざわざ会いに行きたくなるような「ご当地マンホールレポ」を、みんレポユーザーさんのレポからご紹介します♪
そしt

「ゲゲゲの鬼太郎」東京都調布市

 
【みんレポユーザーさんの声】

ぽんぽこさん(東京/女性)

minrepologo02

東京都調布市旧甲州街道

お題のマンホール部

調布駅北側で見かけたマンホール。鬼太郎になっていましたよ〜。

鬼太郎の言う通り、自転車も人も多い場所。写真を撮る時も周りに注意しないと(^_^;)

何種類かあるようなのでまた探してみます♫

(2018/09/03のレポ)

 
【みんレポユーザーさんの声】

ぽんぽこさん(東京/女性)

minrepologo02

東京都調布市小島町1丁目38番1号

お題のマンホール部

調布駅北側、鬼太郎マンホール二つ目ゲットです(o^^o)

前回のレポで教えて頂いて6種類あることを知ったので、あと4種類!全部見つけられるかな♪

探して歩くのも楽しそうですが、何気なく歩いていて見つけた時の喜びが大きそうなので、ゆっくりと全種類制覇が目標です。

(2018/09/08のレポ)

【minrepo(みんレポ)編集部】
「ゲゲゲの鬼太郎」の作者、水木しげる先生が、生前50年ほど暮らしていた東京都調布市。駅前の天神通り商店街には「ゲゲゲの鬼太郎のモニュメント」がたくさんあり、そのひとつがマンホールです。そして、単なるキャラクターデザインだけでなく、社会ルールを呼びかけるメッセージ性がステキですね。

 

東京都調布市のゲゲゲの鬼太郎マンホール

水木しげるプロ公認!

全部で6種類

【minrepo(みんレポ)編集部】
京王線調布駅周辺にあるので、布田神社・甲州街道方面へ散策しながら探してみてください。ただし、マンホールハントに慣れない方は、ぜひ周囲にお気を付けてくださいね!

マンホール以外にも「ゲゲゲの鬼太郎スポット」

「鬼太郎ファミリーのモニュメント」


「鬼太郎」のほか、「ねずみ男」、「一反もめん」に乗る「ねこ娘」、「ぬりかべ」などが商店街で会えます。ちなみに「鬼太郎」は、上のほうにもいるので、周囲の方に気を付けて探してみてくださいね。

「妖怪ポスト」


市営の駐輪場の入り口にある「妖怪ポスト」。もちろん、普通のポスト同様に、郵便局の方が集荷にこられます。思いを込めたお願い事があったら、ここから郵便を出すのもよいかもしれませんね。

深大寺の「鬼太郎茶屋」

京王線調布駅からバスかタクシーでの移動となりますが、「深大寺」に「鬼太郎茶屋」があります。「深大寺」は、天台宗別格本山で、日本三大だるま市の1つ「深大寺だるま市」で知られています。「深大寺そば」も有名なので、「ゲゲゲの鬼太郎グッズ」だけでなく、お立ち寄りの際は是非食べて行ってくださいね。

まとめ


【みんレポ マンホール部】東京都調布市 ゲゲゲの鬼太郎いかがでしたか?

水木しげる先生のユニークな”ゲゲゲの鬼太郎ファミリーのマンホール”は、みんレポでも人気のマンホール♪ 味の素スタジアムや東京競馬場、深大寺植物園などに行かれた際に、京王線調布駅に降りられたら、ぜひ探してみてくださいね。

東京都調布市の「ゲゲゲの鬼太郎マンホール」は、その他もガリレオさん、ティアラさん等、たくさんレポをいただいているので、ぜひminrepo(みんレポ)アプリでチェックしてみてくださいね!

minrepo(みんレポ)では、これからもみなさんからの素敵な「マンホールレポ」をお待ちしています!

次回もお楽しみに!