みんなの工場見学「キッコーマン もの知りしょうゆ館」|おでかけしよう!おすすめスポットまとめ

出典 https://www.kikkoman.co.jp

「キッコーマンもの知りしょうゆ館」とは?

いつも使っている商品が作られる様子が見られる工場見学は、おでかけスポットとしても大人気!

最近では製造ラインなどが見られるだけでなく、展示に工夫をこらしたり、ものづくりの体験ができたりと、楽しく学べる施設が充実してきました。

毎日の食卓に欠かせないお醤油を製造するキッコーマンもその一つ。千葉県野田市にある「キッコーマンもの知りしょうゆ館」は、醤油の事がなんでもわかる工場見学施設です!

出典 https://www.kikkoman.co.jp/kikkoman/syouyu/special/namasyouyu/

キッコーマン 野田工場の中にある「キッコーマンもの知りしょうゆ館」は、日本を代表する調味料「醤油」のすべてがわかるミュージアム。

醤油の製造工程を見学しながら「醤油のできるまで」を知るだけでなく、もろみ熟成の様子や醤油の色・味・香りを体験したり、醤油の歴史を学んだり。見学後には醤油のおいしさを実際に体験できるカフェも併設された、盛りだくさんの施設です。

見学は無料でお土産付き♪工場ならではのメニューを取りそろえたカフェでは、「せんべい焼き体験」も楽しめます!

「キッコーマンもの知りしょうゆ館」の見学内容は?

「もの知りしょうゆ館」の工場見学は、まず映像視聴からスタート。15分の映像で醤油の製造工程やヒミツを学んだら、ガイドさんの案内で工場へ!

出典 https://www.kikkoman.co.jp/enjoys/factory/noda/tour.html

実際の製造工程の見学や説明を通じて、醤油ができるまでの流れを学習します。

原料処理だけでなく、醤油のもととなる「しょうゆこうじ」をつくる部屋、発酵・熟成、世界一の醤油をしぼる機械も公開。見終わればすっかり「しょうゆ博士」になれますよ!

見学のポイントは?

「しょうゆこうじ」って何?

出典 https://www.kikkoman.co.jp/enjoys/factory/noda/tour.html

 
おいしい醤油をつくるもとになる「しょうゆこうじ」とはどんなものでしょうか。顕微鏡で100倍に拡大して観察します。

醤油らしい色や味はどうやってできる?

出典 https://www.kikkoman.co.jp/enjoys/factory/noda/tour.html

 
「しょうゆこうじ」に食塩水をまぜるとできるのが「もろみ」。見学コースには「初期」「発酵期」「熟成期」のもろみを設置して、色と香りをくらべながら熟成による変化を観察できます。

醤油のおいしさを保つには?

出典 https://www.kikkoman.co.jp/enjoys/factory/noda/tour.html

 
開栓直後の醤油と、開栓後しばらく常温に置いておいた醤油を展示して、色と香りの違いを体感します。醤油を開栓した後は、冷蔵庫で保存した方がおいしさが長持ちすることを実感できるはず。

クイズやレシピでさらに詳しく

出典 https://www.kikkoman.co.jp/enjoys/factory/noda/tour.html

 
「しょうゆワールド」には、醤油に関するクイズや醤油を使った料理の紹介など、さまざまなコンテンツを用意。醤油をさらに楽しく学べます。

工場見学後のお楽しみ!

お土産は、「お醤油」♪

出典 https://www.kikkoman.co.jp/enjoys/factory/noda/tour.html

 
工業見学後には、来館記念にキッコーマンの醤油がいただけます。どんな「お醤油」がプレゼントされるかはお楽しみ!

売店「むらさき屋」でも、キッコーマンこだわりの商品やオリジナルグッズが買えるので、チェックしてみてくださいね。

わくわくしょうゆ体験コーナー「まめカフェ」

出典 https://www.kikkoman.co.jp/enjoys/factory/noda/mamecafe.html

 
「もの知りしょうゆ館」内の「まめカフェ」、工場見学で醤油のつくり方を学んだあとに、実際に醤油の味を楽しむことができるコーナー。キッコーマンのさまざまな醤油を「しょうゆのきき味」で味比べできます。

有料メニューにも「しょうゆソフトクリーム」、「せんべい焼き体験」、豚汁やうどんなど、工場ならではの興味深いラインアップが満載!「まめカフェ」は、工場見学の予約なしでも入店OKです♪

〇しょうゆのきき味&しょうゆの味くらべ用のとうふ(50円)

出典 https://www.kikkoman.co.jp/enjoys/factory/noda/tour.html

 
3種類のしょうゆの“きき味”ができる「まめカフェ」では、味比べ用の豆腐も用意。色、味、香りの違いを食べ比べできます。

〇しょうゆソフトクリーム(280円)

出典 https://www.kikkoman.co.jp/enjoys/factory/noda/mamecafe.html

 
意外なおいしさの「しょうゆ味」。少しさっぱりとした「豆乳しょうゆソフトクリーム」(280円)やハーフ(180円)も提供しています。

〇せんべい焼き体験(3枚)(250円)

出典 https://www.kikkoman.co.jp/enjoys/factory/noda/mamecafe.html

 
おせんべいを生地から焼いて、ふくらんだら醤油を刷毛でぬってできあがり!子どもでも楽しく体験できます。

席が限られているので、空いていたら早めの体験がおすすめです!

予約方法は?

「もの知りしょうゆ館」は、毎月第4月曜日(祝日の場合は翌日)、ゴールデンウィーク、お盆、年末年始がお休み。土日も見学可能なのがうれしいですね。
予約は電話で申込みを受け付けていて、見学は2名から。見学は午前と午後に3回ずつ、1日6回の開催です。

【利用者の声】

 

【施設情報】キッコーマン もの知りしょうゆ館

 名称:キッコーマンもの知りしょうゆ館(ホームページ
 所在地:千葉県野田市野田110(キッコーマン食品野田工場内)
 開館時間:9:00~16:00(見学最終受付は15:30まで)
 見学開始時間:9:00、10:00、11:00、13:00、14:00、15:00
 休館日:毎月第4月曜日(祝日の場合は翌日)、ゴールデンウィーク、旧盆、年末年始(12/28-1/5)、
  臨時休館日
 見学所要時間:約60分(ビデオ上映約15分・しょうゆの製造工程見学約45分)
 見学受入人数:2名~
 入館料:無料
 アクセス:東武アーバンパークライン「野田市駅」徒歩3分
 または常磐自動車道・流山インターチェンジより約20分

まとめ


おでかけしよう!おすすめ工場見学まとめ「キッコーマンもの知りしょうゆ館」いかがでしたか?

日本の食卓に欠かせないお醤油について学べる工場見学施設は、体験できる展示やカフェで、子どもたちも楽しく醤油を知ることができそうですね。

なかなか足を運べないという方は、Googleストリートビューを活用!「キッコーマンもの知りしょうゆ館」で検索すれば、館内の様子まで見学できてしまいます。予習としてもよさそうですね♪

「キッコーマンもの知りしょうゆ館」のレポを始め、みなさんの楽しい「工場見学レポ」をお待ちしています!次回もお楽しみに!