関東の紅葉②|おでかけしよう!おすすめ紅葉スポットまとめ

出典 https://www.photo-ac.com/

美しく自然を彩る紅葉見物は、秋のおでかけにぴったり!

今回はちょっと足を延ばせば楽しめる、関東圏の紅葉スポットをご紹介します。

【群馬県】東洋のナイアガラ「吹割の滝」

吹割の滝
出典 http://www.numata-kankou.jp/sight/fukiwarenotaki/index.html

群馬県沼田市にある「吹割の滝(ふきわれのたき)」は、河床の岩盤が侵食された割れ目が滝となり、まるで巨大な岩が吹き割れたように見えるとことから名づけられました。

「東洋のナイアガラ」ともいわれる瀑布は、秋には渓谷を背景に紅葉に映える美しい滝を見せてくれます。ダイナミックな滝と繊細な紅葉のコントラストをお楽しみください!

 
【みんレポユーザーさんの声】

ぽんぽこさん(東京/女性)

minrepologo02

吹割の滝

お題の「行ってみたい紅葉の名所」です。

去年、ふーふーさんのレポで初めて知った群馬県沼田市にある【吹割の滝】

東洋のナイヤガラと言われる滝と紅葉(o^^o)

想像するだけで心がうきうき♪

まだ行ける見込みもたっていないのに、行きには大人気の道の駅【川場田園プラザ】に寄って、帰りは温泉にも寄りたいな〜♪

なんて一人勝手に計画中です。

・写真はネットからお借りしました

ふーふーさん(群馬/女性)

minrepologo02

Fukiware Fall (吹割の滝)

今年の紅葉狩りは、片品村の吹割の滝。写真三枚あります。

今月が見頃のようで、訪れた時はまるで花びらが舞うかのように、落ち葉が風に乗ってヒラリ、ヒラリと踊っていました。

中には顔ぐらいの大きさの落ち葉もあり、それが目の前に落ちて来てびっくりしました(;^_^A

また、逆に針のように細く小さな黄色い葉も、雨のように渓谷に降り注いでいましたよ。

遊歩道が色とりどりの落ち葉でいっぱいになる頃には、山は色を失って、いよいよ冬支度ですね(*^_^*)

【minrepo(みんレポ)編集部】
豪快に飛散する滝と紅葉のコラボレーション!まるで絵画のようですね。吹割の滝ある吹割渓谷には、散策にぴったりな遊歩道も整備されているので、そのほかの滝や観瀑台、山と渓谷の景色を一望できる浮島橋なども訪れるのもオススメです♪

 

【スポット情報】吹割の滝

名称:吹割の滝(ふきわれのたき)(沼田市観光協会ホームページ
住所:沼田市利根町追貝
見学:自由 ※例年12月中旬~3月下旬は冬季閉鎖。遊歩道は夜間通行止め。
観覧料:無料
アクセス:JR沼田駅から鎌田行きバス40分「吹割の滝」下車
例年の紅葉見頃:10月上旬~11月上旬

【栃木県】旧御用邸の紅葉「日光田母沢御用邸記念公園」


出典 https://www.park-tochigi.com/tamozawa/

大正天皇のご静養のため造営された旧御用邸「日光田母沢御用邸」は、明治期の中でも最大規模の木造建築。北には男体山や女峰山などの日光連山、南には大谷川の清流をのぞむ閑静で風光明媚な場所にあります。

「日本の歴史公園100選」に選定されている「日光田母沢御用邸記念公園」で、100年に及ぶ荘厳な趣きの御用邸とともに眺めたいのは、四季折々の風情ある庭園。手入れの行き届いた庭では、秋には色づいた紅葉だけでなくツリフネソウやヒガンバナといった草花も楽しめます。

 
【みんレポユーザーさんの声】

まいさん(神奈川/女性)

minrepologo02

日光田母沢御用邸記念公園

週末は義母と紅葉狩りに~

中禅寺湖辺りはもう落葉していましたが、二社一寺と山内付近は綺麗でした(*^^*)

写真①日光田茂沢御用邸記念公園昭和22年まで、大正天皇をはじめ三代の天皇・皇太子が使用された御用邸~入場料510円です*地図表示はここにしました♪

写真②輪王寺 宝物館「逍遙園」琴と笙の生演奏がされている中そぞろ歩き~池に写る紅葉が綺麗でした(*^^*)

宝物館はコンパクトで展示品は少なめでしたが、なかなか興味深かったです☆

宝物館と庭園セットの入場券で入場料は300円。15日まで夜間特別拝観 逍遙園ライトアップが行われているようです(夜間は入場料500円)

写真③明智平・中禅寺湖辺りもドライブ~~紅葉は終わってましたが、お天気良くて気持ち良かったです(*^^*)

義母も満足してくれたようで、急遽でしたが出掛けて良かったです(^-^)

(2017/11/06のレポ。一部修正)

【minrepo(みんレポ)編集部】
明治期に造営された旧御用邸の中でも最大規模であり、1棟の床面積としては我が国最大規模の木造建築物という「日光田母沢御用邸」。大自然の中の紅葉だけでなく、優雅な庭園の紅葉も眺められるのですね。奥日光の紅葉の見ごろが過ぎてしまってからの紅葉見物にもオススメです♪

 

【スポット情報】日光田母沢御用邸記念公園

名称:日光田母沢御用邸記念公園(日光田母沢御用邸記念公園 ホームページ
所在地:栃木県日光市本町8-27
入園料:小・中学生250円、高校生・大人510円
休園日:火曜日(祝日の場合はその翌日)および年末年始(12/29〜1/1)
※ただし4/15〜5/31、8/13〜16、10/1〜11/30、1/2〜5は休まず開園します。
公園の開園時間:4月〜10月:9:00〜17:00(受付は16:00まで)、11月〜3月:9:00〜16:30(受付は16:00まで)
例年の紅葉見頃:10月下旬~11月上旬

【栃木県】那須塩原の絶景ポイント「紅の吊橋(くれないのつりばし)」


出典 http://www.city.nasushiobara.lg.jp/31/002558.html

栃木県の那須塩原温泉では、大小さまざまな吊橋や滝と紅葉を眺められる渓谷美が自慢。数ある紅葉スポットの中でも、近年は「塩原もの語り館」の裏手にある箒川にかかる「紅の吊橋(くれないのつりばし)」が人気です。

川沿いのモミジが、赤く燃え上がるように染まることから名づけられたこの吊り橋。対岸の遊歩道に向かって進んでいくと、まるで紅葉に包まれているような感覚に。 街の中心部にあり、妙雲寺や露天風呂「もみじの湯」などの観光名所へのアクセスにも便利です。

 
【みんレポユーザーさんの声】

はづきさん(神奈川/女性)

minrepologo02

紅の吊橋

行ってみたい紅葉の名所は栃木県、塩原温泉にある紅の吊橋です。

知人がSNSにUPした写真で存在を知ってまだ1年ほどです。箒川にかかる吊り橋で、平成15年に完成したらしいので比較的新しい名所のようですね。撮影スポットとしても人気みたいです。

橋の長さは52.5m、幅は1.5mほど。例年の見頃は10月下旬〜11月上旬だそう。

温泉地でもあるし無料駐車場もあるのでかなり混み合うんでしょうが1度は行ってみたいです。

アクセスは・JR那須塩原駅からバスで1時間! 塩原温泉バスターミナル下車・東北自動車道西那須野塩原IC 国道400号経由で25分との事です。

1枚目は知人の写真2枚目は観光サイトからの転載

(2017/10/17のレポ)

【minrepo(みんレポ)編集部】
お友達にオススメされるととっても行きたくなってしまいますよね!大きなホテルや旅館などが建ち並ぶ温泉街のど真ん中にありながら、紅葉の絶景が見られるめずらしい名所です。那須塩原は吊り橋が多いので、さらなるお気に入りスポットを見つけた方は、ぜひレポしてくださいね♪

 

【スポット情報】紅の吊橋(くれないのつりばし)

名称:紅の吊橋(くれないのつりばし)(那須塩原市ホームページ
所在地:栃木県那須塩原市塩原字古町
例年の紅葉見頃:10月中旬~11月中旬

まとめ


少しの遠出で楽しめる、関東圏のおすすめ紅葉スポットはいかがでした?

真っ赤に染まる山肌と名瀑や吊り橋との紅葉の姿は、秋ならでは風景ですね。ぜひ見逃さずにおでかけください!

関東の紅葉情報なら、ぜひこちらも参考になさってくださいね!
関東の紅葉|おでかけしよう!おすすめ紅葉スポットまとめ

みんレポでは、みなさんからの紅葉の名所のレポお待ちしています!

次回もお楽しみに!