ホタルの名所3選【東京】|おでかけしよう!おすすめスポットまとめ

ホタルの名所3選【東京】

 初夏の風物詩のひとつと言えば、飛びまわる幻想的な光を楽しむ「ホタル観賞」。でも、東京都内では難しいと諦めてはいませんか?

 今回は東京からホタルが観賞できるスポットをピックアップ!ミンナノの姉妹アプリ「みんレポ」でも話題となったおすすめスポットをご紹介します♪

ホテル椿山荘東京(東京都文京区)

出典 https://hotel-chinzanso-tokyo.jp/event/hotaru/
 
 都心の格式高いホテルとして有名な椿山荘。その広く緑豊かな庭園では、都会のまん中にありながらホタルの光が楽しめます。
 
【みんレポユーザーさんの声】

R2 さん(東京/女性)

minrepologo02


 

椿山荘

都内でもホタルが見られる場所があります(^-^)
オススメなのが、椿山荘。美しい庭園にホタルが飛ぶ姿は感動です!
洞窟の中からガラス越しに見られるビオトープは、間近でホタルが光る姿を見られて、虫好き男子にはたまらない光景!!
ぜひいらしてみてください(^ν^)
※写真は椿山荘ホームページからお借りしました。
【minrepo(みんレポ)編集部】
ホタルが舞いにくい雨天でも観賞できる、ホタルの洞窟「ビオトープ」があるのはうれしいですね!都心にいることを忘れてしまうような庭園です。

 
 ホタル観賞の期間中は午後11時まで庭園を無料開放。ホタルがもっとも飛びやすい時間帯は午後8時~10時だそうなので、活発に活動する時間にあわせて水辺を舞うホタルたちの幻想的な灯火を楽しめます。

 また、広い敷地の中でもっともホタルを見られるエリアは弁慶橋から湧水の出る古香井(ここうせい)周辺だそう。朱塗りの橋との景観は椿山荘ならではですね♪
 
 椿山荘ではホタル観賞時期にあわせて、ディナーブッフェや宿泊プランも用意しています。さらにゆっくりとホタルを堪能したい方は、ぜひご利用なさってくださいね。
 

【スポット情報】
 名称:ホテル椿山荘東京(ホームページ
 所在地:東京都文京区関口2-10-8
 ホタル観賞期間:2018年5月17日(木)~7月3日(火)
 入場料:無料(庭園観賞のみ)

よみうりランド(東京都稲城市)

出典 http://www.yomiuriland.com/sp/hotaru/
 
 東京都と神奈川県にまたがる郊外に広大な敷地を持つ遊園地「よみうりランド」では、園内の聖地公園で初夏の風物詩となる「ほたる観賞会」を開催します。

 2009年からホタルの住める環境づくりを始めてホタルを飼育。いまでは毎年、ゲンジボタルやヘイケボタルの美しい光が楽しめます。
 
【みんレポユーザーさんの声】

ガリレオ さん(東京/男性)

minrepologo02

 

よみうりランド

#ほたる鑑賞
数年前まで、野川公園周辺でも鑑賞できていたホタルですが、鑑賞会も中止になりがちですね。
今年もよみうりランドでやるようなので、今年こそ行ってみたいです。
ねぶた祭の展示もあるようなので、そちらも楽しみです。

 
 よみうりランドのホタル観賞のもう一つの楽しみは、「ほたる・ねぶたの宵」として会場内で「青森ねぶた」の展示も行うこと。迫力ある「ねぶた」の灯りはホタルの静かな光とは対照的で、とても印象に残りそう。
 

出典 http://www.yomiuriland.com/sp/hotaru/
 
 今年のテーマである「独眼竜 伊達政宗」の幅約7メートル、高さ約4.5メートルの「ねぶた」はもちろん、政宗公お膝元の仙台市にちなんだ「ずんだ餅」や「牛タン串」などのフードメニューも販売され、気分はすっかり夏祭り♪
 
 ホタル観賞会には整理券が配布され、午後7時半から順番に観賞していくので、待ち時間の楽しみにもなりますね。
 

【スポット情報】
 名称:よみうりランド「ほたる・ねぶたの宵」(ホームページ
 所在地:東京都稲城市矢野口4015-1
 開催期間:2018年6月1日(金)~7月1日(日)の金・土・日曜 18:00~21:00
  ※ホタル観賞は19:30~
 料金:500円(中学生以下無料)

夕やけ小やけふれあいの里(東京都八王子市)

出典 http://www.city.hachioji.tokyo.jp/kankobunka/001/p003247.html
 
 童謡「夕焼小焼」のモデルとして知られる「夕やけ小やけふれあいの里」は、東京都八王子市上恩方町にある農林業体験や宿泊などができるレクリエーション施設。毎年6月中旬には、園内で育ったホタルが里山の夜空を彩ります。
 
【みんレポユーザーさんの声】

あーちゃん さん(東京/女性)

minrepologo02


 

夕やけ小やけふれあいの里

八王子の山にある、BBQや宿泊もできる自然体験施設です。6月には園内で育ったホタルを見る「ホタルの夕べ」が開かれます。

それまで展示のようなホタルしか見ていなかったので、飛び回る無数のホタルの明るさにびっくりした記憶があります。

夜はもちろん暗いので、明るいうちに来て園内や清流を眺めてから、だんだんとホタルの明かりを感じるのもおすすめ。ちょっと早めに来ると、駐車場も入りやすいです(^-^)v

 
 「ホタルの夕べ」の開催する時間は入園無料。水遊びができる清流やバーべキュー場があるので、昼間は太陽のもと思いっきり遊んでからホタルを鑑賞すれば、大自然を満喫できそうですね♪
 

【スポット情報】
 名称:夕やけ小やけふれあいの里「ホタルの夕べ」(ホームページ
 所在地:東京都八王子市上恩方町2030
 開催期間:2018年6月9日(土)~6月24(日)18:00~21:00
 ※イベント開催時間内 入園無料

まとめ


初夏の風物詩ともいえるホタル観賞。東京都内でも美しい光を見られる場所があるのです♪

ホタルが飛びやすい気象条件は、曇っていて20℃以上気温がある、生暖かで風のない夜なのだそう。

キレイな姿を写真に収めたくなりますが、もちろんフラッシュは厳禁!足元に気を付けて、素敵なホタル観賞にお出かけくださいね。

みなさんの行かれたホタルの名所のレポをお待ちしています!