Third-Wave Coffeeブルーボトル「My Coffee Shop Vol.3」

(出典公式ページ:https://bluebottlecoffee.jp/
ニューヨーク、ロサンゼルス、サンフランシスコで大人気のCoffee Shop「ブルーボトル」が、2015年2月、日本に初上陸して話題になりました。第1号店「清澄白河ロースタリー&カフェ」を皮切りに、「青山カフェ」、新宿南口にある話題の新スポット「NEWoMan」1Fに「新宿カフェ」がオープンしています。店舗には、「コーヒー好きの方」もそうでない方も、「話題の美味しいコーヒー」を求めて、未だ行列をつくっていますね。
 

そこで、今回は、「ブルーボトルの人気のひみつ」について取り上げてみたいと思います。

〇第3のコーヒー(Third-Wave Coffee)とは

「コーヒー文化」に新しい波がきていると話題になっています。1970年頃までに真空パックの開発により誰でも低価格で「浅煎り」のコーヒーが飲めるようになりました。これを「ファーストウェーブ」と呼ぶそうです。1971年、「スターバックス」が誕生。「深煎り」が好まれ、「シアトル系コーヒーチェーン」が世界中に出来ました。この現象が「セカンドウェーブ」です。そして、「サードウェーブ」の到来。2002年に創設された「ブルーボトルコーヒー」が作った流れで、コーヒー豆の産地や個性に合わせて、1カップずつドリップする「高品質なコーヒー」を追及しています。
 

〇洗練されたブランド力

「ブルーボトルの魅力の一つ」は、その「洗練されたブランドイメージ」にあるといえるでしょう。「建物の外観」や「開放感のある店内」は、「とてもおしゃれ」で、「ロゴ」も「シンプルで大人気」と評判です。「ブルーボトル」に訪れたという「特別感」を演出してくれています。
dtsug6xuxo4mexrmqfks
(出典公式ページ新宿カフェ:https://bluebottlecoffee.jp/
 

〇美味しさの秘密

「ブルーボトル」は、「フェアトレードのオーガニックのコーヒー豆」を「自家焙煎」、しかも注目!は、「焙煎後48時間以内に使用」しています。このこだわりが、濃厚な中にも、すっきりとした「酸味」が感じられる「美味しさの秘密」のようです。
 

「みんレポユーザー」のみなさんも、さっそく「ブルーボトルのコーヒー」を試された方がレポをあげています!
 

akira さん(東京/女性)

minrepologo02
akira

私は酸味の強いコーヒーは苦手なんだけど不思議と美味しかった。ただ酸っぱいだけじゃなくて、味のある酸味。コーヒー豆や風味の説明をしてくれるのでコーヒー初心者でもコーヒーにワクワクさせられました。一緒に写ってるのは友人手作りのスコーン。これも美味しかったわぁ。

 

【minnano-mag編集部】 「akira さん」のレポにある「味のある酸味とは!?」「コーヒー初心者」を、「ワクワクさせてしまう演出」や「味」! !長蛇の列に躊躇していたわたしも、早く試してみたいです!
 

百合さん(東京/女性)

minrepologo02
yuri1yuri2

新宿のNEWoManのブルーボトルコーヒーに行きました。30分は覚悟で並んだけれど、15分でコーヒーを手にすることができました。アイスコーヒーは軽くてとても飲みやすかったです。そして清澄白河にはなかったトートバッグもお持ち帰りしちゃいました。

 

【minnano-mag編集部】 「アイスコーヒー」も飲みやすくて人気のようですね。「みんレポ」だけでなく、「Twitter」や「Facebook」でも評価が高いです。是非、試してみたいです!あと、「トートバック」も、イラストがとてもかわいいですね。「DEAN & DELUCA」のバッグ(少し古い!?)の次は、「ブルーボトル」ですかね?
 

こぶたん(東京/女性)

minrepologo02
1こぶたん

環境はとてもステキ♪ 緑が2階まで伸びて、朝早く出掛けてよかったですコーヒーは色から濃そう、なので最初からミルクを入れてみました。でも、それでもかなり濃くてちょっと胃にワルそうな(^^;アクセスもよく、清澄白河のおみせよりは断然ベンリ。テーブルやイスの配置にはもうひとつ工夫ができそうな予感。

 

【minnano-mag編集部】 「ブルーボトル」の国内2店舗目の「青山カフェ」のレポです。アクセスのよい「表参道」にありながら、「ゆったりとした時間を演出」しているようです。「コーヒー」は、やはり「濃厚」のようですが、万人向けではないのかも。。。ですね。若干、話題先行気味ですが、「ブルーボトル好き」は、どのような方になるんでしょうか。「スタバ」「コメダ」に対抗する勢力になるのか、引き続き、注目してきたいです。
 

こぶたん(東京/女性)

minrepologo02
こぶたん2

濃縮な感じの濃いコーヒーで一発で目が覚めました。対称的にスープは薄くてびっくり。パンも超薄切り。フシギなモーニングセットでした。

 

【minnano-mag編集部】 「濃縮なコーヒー」と「薄いスープ」は、「サンフランシスコスタイル」なのでしょうか?「モーニングセット」も試してみたいです。ちなみに、わたしは、「コメダ珈琲のモーニング」が好きです。
 

まとめ

「創始者 ジェームス・フリーマン(James Freeman)氏」は、「昔ながらの日本の喫茶店のコンセプト」に影響を受けたそうですね。わたしも、大学時代、路地裏の「昔ながらの喫茶店」で、マスターの入れてくれる「濃厚なコーヒー」をムリして飲みながら、「大人気分」にひたりつつ、講義をお休みすることも度々あったとか、なかったとか。。。「自分だけの一杯を楽しむ」そんな「日本の喫茶店コーヒー文化」が、さらに洗練されて、日本に戻って来たと思うと、なんだか嬉しいものですね。展開店舗が限られていますが、全国の「みんレポユーザー」の皆さん、「夏休み」や「出張」などで「東京」に来た際は、試してみてください。「ブルーボトルコーヒー」のレポ!、引き続きお待ちしております。